ふり返る暇なんて無いね

日々のメモ書きをつらつらと

エンジニアと勉強

業務に関わる知識を得るのであれば、業務時間内に適切な時間確保されるのが普通であってほしい。
エンジニアの自己研鑽による技術習得を会社として期待してはいけない。それによってもたらされた成果をプラスの評価を行うのは別に良いが、それを前提としてはいけない。

個人としては、エンジニアは学び続ける姿勢を持って欲しいが、会社として就労契約の範囲を超えてそれを求めるのは間違っているし、エンジニアとして拒否しないといけない。いいように遣われることがあってはならない。

ということをつらつらと考えていた。
あとで、もう少し別の観点でエンジニアと勉強を考えみたいところ。