Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ふり返る暇なんて無いね

日々のメモ書きをつらつらと

変化に柔軟であること

poem

が大事。

理由無く既存の仕組みを後生大事にしがみつくのはばからしい。

現状対して変化の必要がないのであれば、そのままでも問題無いと思うが、変化が必要であると判断したときに俊敏に動けないのは良くない。 既存の枠組みが業務を妨害するようなことになってはいけない。

新しい仕組みを入れる時や既存の仕組みを改造するときは、変更が容易なようにして周囲の変化に柔軟に対応出来るように心がけたい。